Home > カウンセリングデザインとは

カウンセリングデザインとは

カウンセリングデザインとは?

目に見えない潜在的な意識や既にある想いや思考を引出し、整理統合していく手法であり、そのプロセスと結果の見える化です。

①潜在意識や想い・思考を引き出して整理する。

頭の中の思考や想いが整理できず、モヤモヤした状態に陥ることがありませんか?また、自分でも気づかない潜在意識が何か影響していることもあるかもしれません。

潜在意識部分を掘り下げることや今ある思考や想いを広げることで新たな発想や気づきを引出していきます。
引き出された思考・感情を俯瞰するにより新たな解決の手立ても広げていきます。

思考や想いが全て出つくしたところで整理統合したり、構造化していきます。
そして、目的に応じたゴール設定や達成までのプロセスも一緒につくっていきます。

②ゴールやプロセス、実行の見える化をする。

こんな風に進めます。How to カウンセリングデザイン

見える化とは?

例えば経営者の方なら・・・

経営ビジョンマップ

方針・計画マップ

戦略マップ

現状分析

中長期の理想像(ビジョン)や、会社の現状分析、戦略、計画などを主にマインドマップを使い絵や言葉にしていきます。

事例をみる

企業ロゴ

パンフレット

メッセージコピー&商品マーク

看板

ロゴマーク、メッセージ、ホームページ、パンフレットなど、経営方針に基づいたデザインにより、ブランディングや集客支援を行っていきます。

カウンセリングデザインの効果

頭の中のモヤモヤの原因を整理し、本来あるべき目的を再構築・見える化していくことで、「思考」「感情」「言動」全てがブレなく一貫するようになります。
また、ビジョンを鮮明にすることで、同時にそれに伴った行動や求心力のある強いメッセージを発信していくことが可能になります。

  • 思考が整理されることで新たな発想が生まれる。
  • ゴールや明確になることで行動力が上がり、判断力が高まる。
  • 周りの人と想いを共有することができるようになる。

カウンセリングデザインの効果

例えば経営者の方なら・・・

【経営ビジョンマップ作成】あるべき姿や理想像など、ビジョンを整理して設計し、絵と言葉にしていきます。

  • 社員の想いを伝え理念やビジョンを共有することができる。
  • 重要な経営判断時に、迷わず意思決定できるようになる。
  • 一歩先がイメージできるので、自然と行動力がアップする。

お客様の声